「ラブレターの書き方」全国の書店、amazon等で発売中!

ラブレターの書き方 ~家庭円満・商売繁盛のための自分史活用術~ GoodNewsBooks

ラブレターといっても

年頃の男女が書く”恋文”だけではありません。

自分の思いを伝えたい人に書く「手紙」=「メッセージ」

それがラブレターです。

ショートメッセージでもいいのです。

自分の思いを書くこと。

それが書くための基本であり、手紙の目的です。

自分の言葉で、自分のことを伝える。

そのことで自分の本当の思いが伝われば、

家族との関係がよくなります。

友人との関係がよくなります。

職場の同僚との関係がよくなります。

お客様、取引先様との関係がよくなります。

関係がよくなる文章、メッセージの書き方が

この本には書かれています。


自分史といっても

自分の出生からの物語を書くだけが自分史ではありません。

自分を知ってもらうために

「見てきたこと」、「してきたこと」を書き留める。

それが自分史なのです。


自分史とはラブレターです。

この本では「自分史ラブレター」と呼んでいます。

そしてこの「自分史ラブレター」はあらゆる場面で活用できます。

その活用方法が

この本には書かれています。

書くことで、漠然としていた自分の人生の意味、

そしてラブレターを読んで欲しい相手への思いが、具体化されます。

あなたもまず書いてみませんか。

書くだけで

家庭が変わります。

商売・ビジネスが変わります。

だから、人生が変わります!

 

「ラブレターの書き方」~家庭円満・商売繁盛のための自分史活用術~

全国の書店で発売中!! 

amazonはこちら ラブレターの書き方

 

 

タイトルとURLをコピーしました